うえやま眼科

03-3914-3300

文字サイズ

うえやま眼科

日帰り白内障手術

Cataract Operation

白内障Cataract

白内障は、目の水晶体部分が白く濁ってくる病気です。白内障の多くは加齢によるもので、加齢白内障といわれています。

白内障の症状

白内障

白内障の代表的な症状は、視界が全体的にかすむ、視力が低下する、光をまぶしく感じる、暗い時と明るい時で見え方が違う等あります。

加齢白内障は白内障患者の7割以上を占めますが、他にも先天性や外傷性、アトピー、糖尿病など代謝性の病気、薬剤や放射線による白内障もあります。これらは水晶体に含まれるタンパク質が白く濁ったり、硬くなったりすることで起こります。なかには黄色や茶色っぽく濁ったりする場合もあります。これらの変化は個人差はありますが早い場合では40歳代から始まり、加齢とともに増えていきます。

一方、アトピー性の白内障や糖尿病による白内障は、30~40歳代くらいの比較的若年層に発症する事がわかっています。

このほか、妊娠中の母体の風疹感染で生まれつき白内障を発症しているケースや、けがや薬の副作用で白内障を起こすこともあります。

白内障の治療

仕事や生活に支障が出ていない初期の場合は、点眼治療が基本です。ただし、点眼薬を使用しても水晶体が透明に戻るわけではなく、あくまで白内障の進行を抑えることが目的です。

日常生活に支障が出てきた場合、手術が行われます。現在では「水晶体乳化吸引術」が一般的です。この手術は、濁った水晶体を超音波で砕いて取り除き、眼内レンズを挿入するという方法です。

白内障が進行して、核が固くなっている場合は、水晶体の核を丸ごと取り出すこともあります。
また、チン小帯という水晶体の支えが著しく弱い場合は、眼内レンズの挿入は後日行う場合があります。

白内障は、手術を受ければ視力の回復が見込める病気です。ただし、人工的な眼内レンズにピント調節機能はないため、手術後もメガネなどによる視力の矯正が必要な場合があります。

白内障手術とは

白内障

人の目をカメラに例えると、カメラのレンズに相当する働きをするのが水晶体です。この水晶体が濁ってくると、霞んだりぼやけて見えたりするようになります。この水晶体が濁った状態を白内障といいます。

水晶体は袋の様なもの(嚢:のう)に包まれています。白内障手術では嚢の表面(前嚢:ぜんのう)を円形に切り取り、中の水晶体を取り除いたあと、嚢の中に眼内レンズを入れます。当院の白内障手術は日帰り手術です(その日にお帰りになれます)。入院施設はございません。
ご来院からご帰宅までのお時間の目安は3時間程度です。
※手術の進行状況・手術内容によっては、目安のお時間より長くなる場合がございます。

当院での白内障手術について

術式
水晶体乳化吸引術 + 眼内レンズ挿入術
麻酔
手術は局所麻酔にて行います。
個人差はありますが、痛みはほとんどありません。
時間
手術時間は、20分程度です。白内障の進行状況や目の状態によっては、手術時間が長くなることがあります。

白内障手術の予約について

まずは診察を受けていただき、医師とご相談ください。

白内障手術、および術前検査は予約制となっております。お電話での予約は承っておりませんので、一度診察を受けていただき、手術日程を決めていきます。
当院では、手術は火曜日午前に、術前検査は主に火曜日午後に実施しています。

両目とも同じ時期に手術をする場合は、片目の手術から2週間程度の間隔をあけて、もう片方の手術をします。

白内障手術前後の流れ

1.手術の日程を決めます
手術の日程、術前検査の日程、手術前最終検査の日程を決めます。
手術後の通院が可能かどうか確認します。
2.術前検査(予約制)を行います
手術内容についての説明と、手術に必要な目の検査、採血、および診察を行います。
手術前後の注意事項についてご説明いたします。
3.手術前最終検査
手術する目の瞳をひろげて診察を行い、手術前にご使用いただく目薬の処方をします。
手術当日の来院時間をお伝えいたします。
4.手術当日
事前に指定された時間にご来院いただきます。
手術後は、手術した目に眼帯をしたまま翌日まで過ごしていただきます。
ご来院いただいてからご帰宅いただくまでの時間の目安は、2~3時間程度です。
5.手術翌日
眼帯をしたままご来院いただき、当院にて眼帯を外し、検査・診察を行います。
手術した目は、瞳をひろげて診察をいたします。
手術後にご使用いただく点眼を処方いたします。
注意点
  • 手術後、定期的な診察が必要となります。
  • 眼帯をしている状態では見えづらくなります。充分注意してお過ごしください。
  • 瞳をひろげた後、眼帯をした状態、手術後見え方が安定していない状態では、お車の運転は危険ですので、お控えください。
  • 予約制の診察であっても、当日の状況によってはお待たせする時間が長くなる場合があります。

白内障手術 Q & A

手術は痛いですか?
手術の痛みはほとんどありません。
うえやま眼科では、点眼麻酔とテノン嚢下麻酔で手術を行っています。
麻酔をするときは、しみたり、痛みを感じたりしますが、それ以降は、痛みを感じることはほとんどありません。
手術後、痛みが出ることはありますか?
手術当日は、麻酔がきれてくると痛みを感じることがあり、その場合は、痛み止めの飲み薬をお飲みいただきます。
翌日以降は痛みが出ることはほとんどありませんが、異物感(チクチク、ゴロゴロした感じ)が数日続く場合があります。
ほとんどの場合は、異物感も自然におさまってきますが、ごくまれに、手術後の不快感・違和感が長期に続く場合があります。
手術時間はどれくらいかかりますか?
20分程度です。
手術すればよく見えるようになりますか?
手術前より視力が上がることが多いですが、角膜や網膜、視神経の状態により、個人差があります。手術後は、目の度数(近視・遠視・乱視)が変化するため、手術後2ヶ月程度したら、必要に応じて眼鏡あわせをします。
手術後の通院期間はどのくらいですか?
手術翌日、手術後3日目もしくは4日目のいずれか、手術後7日目ころと、少しずつ間隔をあけて手術後の目の状態に問題がないかどうか診察があります。
ただし、目の状態によっては、診察回数が異なることがあります。
手術費用はどのくらいかかりますか?
手術費用は、年齢や保険の内容によって異なります。
1割負担の方で、片目につき1万5千円程度、3割負担の方で、片目につき4万5千円程度が目安となりますが、詳しくは当院スタッフにおたずねください。
入浴、シャワー、洗髪、洗顔、お化粧はいつから可能ですか?
感染予防のため、手術後1週間は洗顔をお控えください。
入浴、シャワー、洗髪、お化粧は手術当日は控えていただきますが、手術翌日から開始していただいてかまいません。ただし、手術を受けた目に水やお化粧が入らないように気をつけながら、入浴、シャワー、洗髪、お化粧をしてください。
手術後1週間を過ぎれば、普段通り入浴、シャワー、洗髪、洗顔、お化粧をしていただいてかまいません。

治療案内
MEDICAL

アクセス
ACCESS

〒114-0002
東京都北区王子5丁目1番40号
サミットストア王子桜田通り店2階

ー JR京浜東北線 ー
「東十条」駅 徒歩7分

ー 東京メトロ南北線 ー
「王子神谷」駅 徒歩5分

建物内無料駐車場あり

アクセスMAP